歯肉炎

歯肉炎

最も多い歯肉の炎症ですが、ほとんどは慢性化します。原因はプラークで、ブラッシング時に出血しやすいが、痛みはありません。痛みがないので、放置されやすく緩慢に進行します。炎症は徐々に深部組織に波及し、しだいに歯周病へと移行、発展していきます。10代の6割が歯周病にり患しているというデータもある。発症年齢は低年齢化しており、最近では、中学生の学年では歯石が多く付着した歯肉炎がときどき見受けられる。

お問い合わせ・ご予約