保険がきく、きかない

保険がきく、きかない?

治療方法や使う材料で変化します

歯科治療にはいろいろな材料や、技術を用います。歯科治療においては、その中のもっとも基本的な材料、治療法のみを保険の対象にしています。それ以外の材料、技術が保険の対象外となります。
たとえば

  1. 前歯を治療したとき、目立たないように、あるいは耐久性の面などでポ−セレンという材料を使用した・・保険の対象外(材料)
  2. 美容を目的とした歯列の矯正・・・・・・保険の対象外(治療法)

当然保険対象の義歯もあります。保険の対象になる治療とならない治療の選択は患者さんにあります。専門的なことはわからなくても、当医院ではその都度説明をいたしますので、お気軽にご相談下さい。

健康保険の対象になる材料とならない材料の例

対象になる材料

  • 14K金合金(一部制限有り)
  • 銀合金
  • ニッケルクロム合金
  • 金銀パラジウム合金

対象にならない材料

  • 14Kを越える金合金
  • 金箔
  • 白金加金
  • ポーセレン

お問い合わせ・ご予約